接客がよい風俗嬢にどハマり

健康管理の一環のつもりだったんです

健康管理の一環として風俗で遊ぶようになったんです。というのも、体力が出るじゃないですか(笑)太っている時風俗で遊んだら物凄く息切れしたんです。それで健康を決意したと言っても過言ではないですね(笑)それから運動や食事制限などによって結構痩せてくると、太っている時よりも断然気持ち良いことに気付かされたんです(笑)体力があるってだけでも快感との向き合い方そのものが変わってくるのかもしれないですね。だからか、既に健康と言っても良い状態ではあるんですけど、風俗で遊ぶのを辞めていません。むしろ辞める必要がないというか、たまには息抜きとして遊ぶのも悪くはないんじゃないのかなと思いますので、自分でも適度に風俗出遊ぶのは寧ろ効率が良い事だって自分に言い聞かせて楽しませてもらっていますけど、それがまたなかなか面白いので、やっぱり風俗は自部運の生活の一部と言うか、欠かせないものになりつつあるんじゃないのかなって。

確かにピンサロは突出感がある

ピンサロは風俗の中でもいろいろと突出していますよね。突き抜けているというか、他では味わえないものを味わえるという点ではこれ以上のものはないかなと(笑)ピンサロって安いじゃないですか。他の風俗と比べて頭一つくらい安いと思うんです。それもある意味では突出している部分なので有り難いなって思いますけど、安さだけじゃないんです。むしろ安さはおまけですよね。あの刺激は他の封では味わえないものだと思うんです。一度味わうと分かりますけどあの空間に入ると自我を保っているのが難しいんじゃないのかなと思いますよね(笑)本当にそれくらいの衝撃があるんです。だからこそ、ついついピンサロで遊ぼうかなって気持ちになるのも事実なんですよね。だって行けば刺激的な時間を過ごせるのは間違いないじゃないですか。あの刺激は一度味わうと病みつきになると思いますよ。何せ他ならない自分自身が一番やみつきになっていることを考えると、やっぱりピンサロは風俗の中で突出しています。