接客がよい風俗嬢にどハマり

じっくりと勢い。この二つの使い分けです

風俗ではじっくりと、そして勢いと。この二つを上手く使い分けることこそが大切なんですよ。じっくりと相手との距離を考える一方で、プレイに入ったら勢いもある程度は必要になってくるじゃないですか(笑)この使い分けが上手に出来るようになると、風俗がより楽しめるようになるんじゃないのかなって思っています。自分も初めはこの二つの使い分けが全然出来ていなかったんですよ。それはそれで楽しんでいたんです。でも、この二つを使い分けることでより楽しめるって気付いてからは、風俗での満足度がワンランクグレードアップしたような気がするんですよね。。そんな気持ちになれたってだけでも自分自身、嬉しい限りですけどそのおかげで自分でもやっぱり風俗で遊ぶ時にはじっくりの部分はじっくりと、勢いが大切な部分では勢いを。この二つのメリハリをしっかり付けることこそが大切だなってことに気付くようになってきたので、結構重要なんじゃないのかなって。

妄想をどれだけ現実にするのか

おそらく妄想くらいは誰でもするんじゃないですかね。特に欲求不満が加速していくと、知らない相手と言うか知らない女性を見かけただけでも頭の中でいろいろな気持ちになるじゃないですか(笑)「こんな美人と…」みたいな。あるいは「どんな顔になるんだろう」「どんな声を出すんだろう」みたいな。そういった妄想を形に出来るのが風俗なんじゃないですかね(笑)いろんな女の子がいるのは言うまでもありませんけど、いろんな女の子が自分のために尽くしてくれるし「いろんな女の子」といっても本当にバリエーション豊かですよね。ノリの良い風俗嬢もいれば、大人しそうな雰囲気であまり風俗の世界では見かけないようなタイプだっているんです。いろいろなタイプがいるからこそ、自分なりにもっと楽しみたいとかいろんな気持ちにさせられると思うんですよね。むしろそれが風俗の醍醐味だとおもいますので、気持ち。そして妄想。この二つが風俗を楽しむための秘訣なんじゃないかなって。