接客がよい風俗嬢にどハマり

人妻は貪欲だなって思いました

人妻って若い風俗嬢二はないものをたくさん持っていると思うんですけど、さすがにあそこまで貪欲な人妻風俗嬢は自分も初めてかもしれません。彼女とは初めは本当に普通の一戦でした。でも、割と早く発射したんですよね。彼女が残り時間はまだあるねと言ったことだけは鮮明に覚えているんです。こっちは別にそのまま最後まで喋っているだけで良かったんですけど、「喋っていても勿体ないよね」と彼女の方からアクションを仕掛けてきて、しかも初戦よりも明らかに丁寧で上手なんですよ。二回目だから細かい部分まで気を使ってくれたのかもしれません。そして発射すると、「まだいけるよね」と三回戦目に突入。自分自身、体力的に限界が近付いていましたけど、彼女の流れるテクニックによって三発ほど発射することになりました。まさかそこまでの展開になるとは思っていなかっただけに、自分でも驚きとしか言えないんですけど、とにかく素晴らしい時間になったかなって。

そこには快感が待っていた

これまであんまり興味がなかったんですけど、先輩が連れて行ってくれたんです。社会人になって風俗経験もないのは出世に響くぞと(笑)もちろんそれが冗談だってことくらいは分かっていますけど、連れて行ってくれるだけじゃなく奢ってくれるのであれば大歓迎だし断る理由もないじゃないですか。先輩は仮想通貨でかなり儲かっているので奢ってあげるぞとのことで自分も風俗デビューを果たしたんですけど、これが大人の世界なのかと。思っていた以上でした。遊んだことはないとは言っても風俗がどんな世界なのかくらいは想像していました。頭の中では分かったつもりでいたんですけど、遊んでみてそれまでのイメージと言うのは机上の空論とまでは言いませんが、分かっていたようでわかっていなかったんだなってことに気付かされました(笑)女の子との時間はまさに理屈抜きというか、本能を刺激してもらえるものなんだなってことに気付かされたのが収穫かなと思いますね。